車 減価償却中 廃車|6つの業者で査定してもらいましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してきました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車 減価償却中 廃車|走行距離は50,000キロ弱

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.