車 廃車 還付金|少なくとも3社とは

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

車 廃車 還付金|総額70万で買いました

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.