車 廃車 車検証|やってくる楽しみも重なる気分でしょう

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

車 廃車 車検証|不安感を持つ方も

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいといった思いが湧いてきたのです。これまでに比べて、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると一括査定サイトを使って、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に納得されているようなんです。

いままでは、近くの1社に、査定してもらうケースというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から高めの金額を提示してくれたショップに売却できるという手軽さがあります。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。今回の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは世間相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.