車 廃車 解説|初めは購入したディーラーで

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっています。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車 廃車 解説|再度買い取りしてもらうための

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人にはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、より一層キレイな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.