車 廃車 自分|ボンネットの白色を

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に感じてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、得な気がしたらやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

車 廃車 自分|クルマ買い取り専門店に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。家の近くのクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.