車 廃車 税金還付|売却手続きまで含めて

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていました。これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車 廃車 税金還付|複数社に査定してもらわなければ

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。その後ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売却することにしました。家の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.