車 廃車 方法|見積もりを出してもらうようにしました

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車 廃車 方法|綺麗にしておく事をお勧めします

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に見えていました。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、それまでよりもつややかにする事が出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることとピカピカにするための手間などを比較してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.