車 廃車 必要書類|できたのが嬉しかったです

前に使っていた自動車は、ボンネットが薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディの艶を出すような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。親父からはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回無料査定を受けたところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事ができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶を出すための手間などを考えてみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

車 廃車 必要書類|比較のために査定をお願いしました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.