車 廃車 宮崎|ですが私のような素人には

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車 廃車 宮崎|ネットで調べたところ

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買ってもらえました。思っていたよりもかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、ある情報ではその通りで、珍車は高額になりやすく売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。但しその理由は海外向けとのことでした。

日本の自動車は海外では人気が高いです。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。日本人の私は、日本の中古車は世界一と思っています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、この車も海外で使って貰えるのかもしれないと思うと夢が膨らみます。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。

車を売却する時は、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこを走り、どんな場所で毎日いるのかなど、考えるとワクワクします。外国なのかもしれませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。自動車を手放すときにはクルマを売りたいとするお客さんもいて、需要と供給がバランスよくなっているんだなと思いました。

この日本において、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.