車 廃車 売却|平均的だと思います

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車 廃車 売却|ボンネットの白色を

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人には新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、それまでよりも艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.