車 廃車 印鑑証明|前に車買い取りを依頼したこともある

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかし、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万が上限とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かります。

この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車 廃車 印鑑証明|この日本において

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。予想していた以上にかなり高額で売れたのです。売れているクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べたところ、そこにある情報ではその通りで、珍車は高額になりやすく買い取ってくれやすいとありました。他のページもチェックしてみると、馴染みの深い車や人気の車種が高く売れやすいとありました。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

国産のクルマは海外で喜ばれます。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということも影響しているようです。私が思うに、日本のクルマは世界で一番と信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、もしかすると海外で使って貰えるのかもしれないなと妄想すると夢が膨らみます。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗ってきた車を手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り価格のことや新たなオーナーを想像する楽しさがあります。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこを走り、どんな場所で毎日いるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときには中古車を買いたいとする次のオーナーもいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんでしょうね。

この日本において、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.