車 廃車 印鑑証明書|本社の許可がいるので

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

車 廃車 印鑑証明書|時間を大幅に節約出来るのも魅力的です

就職も決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで迷っていました。田舎であれば自動車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都市であれば、クルマを持っていなくてもさして生活には支障といったことは無いでしょう。車を所有すると駐車料金や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却することに決めました。

職場近くにある、大手買い取り業者さんのお店があったのでそちらに車を持って行って、査定をお願いしました。予想していたよりも安い価格が提示され、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを探そうと思ったのです。ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。一括で申込できるので、時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大きな開きもありましたので、ネットを活用して良かったです。交渉の結果、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。クルマを売ることがあれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.