車 廃車 何万キロ|単純計算では約50万円を半年で

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円で買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車 廃車 何万キロ|簡単に艶を出す事が出来る

以前乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響があるようです。

ショップに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人からプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。無論色についても問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事が出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を比較してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.