車 廃車 代車|喜んで乗っていたのですが

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売却することにしました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差がありました。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車 廃車 代車|49か月目ですから

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.