車 廃車 仕方|所有する車の台数を減らして

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私にはこの車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車 廃車 仕方|詳細額ではありません

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却しました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.