車 廃車 仕事|6万円低い額で売ることに

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ることになっていた可能性もあっただけに助かります。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車 廃車 仕事|想像すると海外で活躍する

珍しいクルマを買い取りに出したら、かなりの高額で買い取って貰えました。思っていたよりも高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、そこの情報では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気の車が高値で売れやすいとありました。ただそれは特に海外においてという話でした。

日本の自動車は海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、大切に扱う習慣も関係していると思います。私が思うに、日本の車は世界一と思っています。

今回売った車も日本のメーカーですが、想像すると海外で活躍するのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で使って貰っても嬉しいです。車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放す寂しさもあるのですが、買い取り額がいくらになるのかや次の運転手を思い浮かべるのも好きです。できるのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこを走り、どんな場所で毎日いるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。

豊かな日本において、これからも質の良いクルマたちが求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.