車 廃車 パーツ|車買い取りサイトを利用して

先日初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。それ以上高く買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。今までは相場で売却できれば合格と考えていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と提示してくれました。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、差があったので、上位2業者に無料の出張見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。ですが68万の業者は、そのままの金額でいいと言われました。結局当初は第二位だった業者が最高額を出してくれて、その業者に売却することになったのです。

車 廃車 パーツ|可愛がっていた車なのです

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。みんなが知っている車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、そこにある情報では想像できなかったですが、珍車は高額になりやすく買い取ってくれやすいとありました。他のページもチェックしてみると、みんなが知っているクルマや人気車種が高値で売却できるとあったのです。ただそれは海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

買い取ってもらった自動車も日本製の車ですが、これはもしかすると海外で使われるのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。

クルマを売ってしまうときは、乗り慣れた車を失う悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たな乗り手を妄想する楽しさもあります。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どんな場所でスタンバイしているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

海外か国内かもわかりませんが、どこにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときにはクルマを買いたいと思うお客さんがいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。

豊かな日本において、これからも質の良いクルマたちが必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.