車 廃車 キャンディ|減らしてしまったということになります

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。その為、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

車 廃車 キャンディ|台数をへらして経費を抑えておこうというのが

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.