車 廃車 カーネクスト|もちろん査定料は無料です

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車 廃車 カーネクスト|でも条件も書いてあって

珍しいクルマを買い取りに出したら、かなりの高額で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。ネットを見たところ、そこにある情報では想像できなかったですが、珍車は高額になりやすく買い取るとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということも影響しているのでしょう。私は日本人ですが、日本の車は世界レベル以上と思っています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないと考えると楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても利用されるのであればうれしいですね。

車を売却する時は、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

もしかすると海外かもしれず、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時にはクルマを売りたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスが取れているんでしょうね。

平和な日本では、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.