車 屋根 廃車|軽自動車を売却することになり

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車 屋根 廃車|目安的なものであり

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっていました。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.