車 オーバーヒート 廃車|昨年末に中古で買ったクルマです

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

車 オーバーヒート 廃車|軽自動車を売却することになり

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.