車 ぶつけた 廃車|査定してもらいました

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車 ぶつけた 廃車|高く売れないかや

珍しいクルマを売りに出したら、思わぬ価格で買い取ってくれました。予想していた以上にかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気の車種が高いものと思っていました。ネットで確認したところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

国産メーカーの自動車は海外で高い需要があるようです。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の自動車は世界レベルと思っています。

買い取ってもらった自動車も日本製の車ですが、これはもしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で活かされるのなら嬉しいですね。

車を売却する時は、そのクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所でスタンバイしているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

もしかして外国かもしれませんが、そこがどこであれ子供の旅立ちのような感じです。自動車を手放すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく取れているんでしょうね。日本では、これからもまだ使える車が求める方々に譲られて行くでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.