車買取 故障車|土曜か日曜にまとめて

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっています。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

車買取 故障車|車買い取りの際は

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で売ることができました。予想していた以上にかなり高値で買い取って貰えたのです。よく見かける車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、そのページに書かれていた内容では意外でしたが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取るとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気の車が高値で売れやすいとありました。ただそれは海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外では大切に扱われます。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも関係あるのではないでしょうか。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと絶大な信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も国産の車ですが、もしかすると海外で使って貰えるのかもしれないと考えると夢が膨らみます。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を妄想する楽しさもあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、何れにせよ思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときにはクルマを売りたいとするお客さんもいて、需要と供給がバランスよくなっているのでしょう。

豊かな日本において、今後も良質な中古車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.