車買取 委任状|26万でしたので買い取って

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車買取 委任状|手続き方法を見つけました

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるらしいとこのとき知りました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その概算査定結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めました。

これまで何度か親が車を買い替えている様子は知っているので、どれくらいの価格で下取りされるのかは判っています。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に進められました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.