車買取 名義変更トラブル|やっていませんでしたが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却する話となりました。クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

車買取 名義変更トラブル|愛車の相場は52万円だったのですが

今までしたことはありませんでしたが車買い取りサイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者にお願いしているので、それなりの値段でやってくれていると信じていました。実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場以上なら合格と思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。

複数の査定をして最高の業者は70万で、第二位の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、第一位と二位の業者に出張見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言ってくれました。2番目の業者が最高額を出してくれて、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.