車買取 ローン残債 車買取とっておき情報満載の里|いつもの買い取り業者は

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。うちよりも高く買ってくれるところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところその中で一番の高値が70万円を出してくれたのです。相場で売れたら満足だと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

複数の査定をして最高は70万で、2番の業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりをお願いしました。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、約70万相当としていた業者が62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

車買取 ローン残債 車買取とっておき情報満載の里|49か月目ですから

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.