車買取相場表|26万円までアップし買い取って

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取っていただきました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かりました。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車買取相場表|今回は買い替えせずに

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.