車買取業者|この自動車は半年前に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車買取業者|高く売れないかや

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買ってもらえました。予想していた以上にかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。そのサイト以外では、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で売れやすいとありました。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、ものを大切にする習慣もその理由のようです。私が思うに、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

今回売った車も日本製の車ですが、もしかすると外国に持って行くのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。自動車を買い取ってもらうときは、慣れ親しんだクルマを失う悲しさもありますが、高く売れないかや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、売った後も考えるのです。もしかすると海外かもしれず、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを手離すときには中古車を買いたいとする次のオーナーもいて、欲しいと不要がバランスよく取れているんでしょうね。

日本では、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.