車買取ラビット|近場で済ますよりも

私のいるところはかなり田舎で、車買い取りだけをやられているショップはありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーか中古車販売しているところです。

数年のった車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で買ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は元気のある方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるので何とか売って欲しいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その方は出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから呼ぶのもと思っていたのですが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、面倒な手続きはやってくれることが多く、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

車買取ラビット|そのため良質の中古車を

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年50万程度も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かりました。そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.