車買取センター|でも比較サイトを活用すれば

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいという思いが沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするという感じでした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者に買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。それを知った私は、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、愕然とするような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで売却できました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思っただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で買い取って頂けたので大満足です。売却となると、不安感がある方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみましょう。

車買取センター|ですが楽しく乗れたのも少しだけで

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、半年少々で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.