車買う 税金|今までは下取りしか

新型の登場とともに、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。今までは下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車買う 税金|家族で相談したのも覚えています

これまで乗っていたクルマを売却することになりました。私は車を買い替える時は下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるという事を聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

何度か両親がマイカーを買い替えしているのは知っているので、大体どれくらいの金額で引き取ってもらっているのかは判っています。私が使用していたクルマの年式やクルマの状態などから、それほどは高く査定してくれないと思っていたんですが、実際には違いました。予想以上の高額査定となりました。もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。とはいえそれ以上の査定で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどをやることができました。思ったよりも高く売ることができたから、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.