車買う モテる|売却するはめになっていたかもと思えば

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

車買う モテる|これ以外のサイトには

珍車を買い取り業者に出したところ、かなりの高額で買い取ってもらえました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。ネットでチェックしたところ、そこの情報では意外でしたが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人特有の、ものを大切にする習慣も影響しているようです。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界一と思っています。今回売却したクルマも日本製の車ですが、想像すると海外で使われるのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で使って貰っても嬉しいです。

車を売るときは、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや新たな乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、何処に留まっているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかして外国かもしれませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを手離すときにはクルマを買いたいとする次のオーナーもいて、欲しいと不要がバランスよくなっているんだなと思いました。

日本では、これからも質の良いクルマたちが必要な人たちに利用されていくのでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.