車買う カード|当初は76万円の業者1社に

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になるところでした。これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

車買う カード|査定してもらいに行ったところ

以前乗っていた車は、ボンネット部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親からいくらかかったと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価されました。気になっていた部分も影響はなかったようです。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、今まで以上にピカピカにすることが出来ました。

車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを考えてみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.