車買うには|自動車買い取り業者に

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになったかもと思うとまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

車買うには|来てもらって査定してもらいました

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.