車買うときに必要な書類|自動車買い取り査定は

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

車買うときに必要な書類|買い替えを考えました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。その為、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.