車買い取り 査定|ネットでは70万を超えない

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車買い取り 査定|約70万で購入したのです

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売却するはめになったかもと思うと助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.