車買い取り 一括査定|2社目で査定してもらってなければ

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年50万程度も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売却することになったかもと思うと助かります。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

車買い取り 一括査定|外国なのかもしれませんが

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買ってもらえました。思った以上でかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べてみたところ、ある情報では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。しかしある情報では予測通り、馴染みの深い車や人気車種が高値で買い取ってもらえるとありました。ただそれは海外向けとのことでした。

今日本の車は海外で特に高い需要があります。日本人特有の、物を大切に取り扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私が思うに、日本の車は世界一と言い切れます。

今回売却したクルマも国産の車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないと考えると楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で利用されるのであればうれしいですね。

車買い取りの際は、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、高値の買い取りや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

外国なのかもしれませんが、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいと思うお客さんがいて、需要と供給がバランスよくなっているんだなと思いました。

日本では、これからもまだ使える車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.