車買い取り オークション|今までは下取りしか

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になるところでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却しました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車買い取り オークション|その白さが目立って

これまで乗っていたクルマは、ボンネットがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボンネットの白さが査定価格に影響を与えるという事を聞きました。ショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。それを見た人からいくらかかったと言われました。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為のアイテムの費用とを比較するなどして、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.