車売却 譲渡|利用していませんでしたが

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売却しました。実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る価格でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売却 譲渡|70万出して買いました

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.