車売却 譲渡所得|ですが乗って楽しかったのは少々

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

車売却 譲渡所得|初めて査定比較サイトを

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっていたのです。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.