車売却 解説|そのまま引き取ってもらう

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、半年50万程度も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車売却 解説|他では70万以上の査定額だったこと

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.