車売却 紹介|載っていた車はディーラーに

新型の登場とともに、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていたのです。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定をお願いしました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売却 紹介|車買い取りの際は

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買い取ってもらえました。相場よりもかなり高く買ってもらえたのです。売れているクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、そのページの情報ではその通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気の車種が高く売却できるとあったのです。ただそれは特に外国においての話でした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人特有の、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界一と信頼しています。

今回売った車も日本製の車ですが、想像すると海外で使われるのかもしれないと思うと楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

車買い取りの際は、そのクルマを手放すときの寂しさがありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

外国なのかもしれませんが、どこであっても子供の旅立ちのような感じです。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

日本では、これからも質の良いクルマたちが必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.