車売却 減価償却|複数業者の査定では

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。この自動車は半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車売却 減価償却|艶出しの為のワックスなどの費用とを

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定価格に影響があると言われました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。友人には新しく車を買ったのかと言われました。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも基の色に近づけることができ、より一層綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと艶出しの為のワックスなどの費用とを良く比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.