車売却 消費税 簡易課税|自宅から少し離れた町の

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年50万程度も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもと思えば助かります。この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

車売却 消費税 簡易課税|引き取ってもらうことにしました

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていたのです。これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。査定に必要な時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.