車売却 必要なもの|古い車だったので

前に使っていた自動車は、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロボロな車に感じるのです。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定価格に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われました。

再び買い取りのための査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを比較するなどして、損しないと思ったらやってみましょう。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

車売却 必要なもの|お財布の都合で新車は無理でした

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.