車売却 契約書|金額でしたが76万を提示してくれた業者が

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなりそうでした。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、このサイトには3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してきました。ネットでは68万円という金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

車売却 契約書|地元の業者にしてもらった時より

私のいるところはかなりの山奥で、車を買い取るだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円ほどの査定金額に愕然としました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売却することができました。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この色のクルマを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その業者さんは出来る方みたいで、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。それに、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定を使ってとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.