車売却 中古車|大事に乗ってきた車なのに

私の住んでいる地域はかなり田舎で、車買い取りだけをしている業者さんはいません。買い取ってくれるのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を欲しい人がいるので査定も頑張りますと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めました。その業者のスタッフは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来ていたようでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元の業者よりも手間は少なく感じました。他にも、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

車売却 中古車|ワックスなどの艶出しで手入れしておけば

前に使っていた自動車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に響いてしまうそうです。

ショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新車にしたのかと言わせるほどです。もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも周りに同化できているし、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来ました。自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇と艶を出すためのグッズ代と手間を良く比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.