車売却 ローン中|売却しようと考えていました

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。それにより下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売却しました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売却 ローン中|綺麗にしておかないといけませんね

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。再び買い取りのための査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、今まで以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップと輝きを出すための手間などを比較するなどして、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.