車売却 タイミング|本社の許可がいるので

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが素人にはこの車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車売却 タイミング|買い取りサイトには

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.