車売る 高値|選んだのですこれまで親父が

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるようだと気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見てきたので、相場のどれくらいで下取りされるのかは判っていたと思います。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状況などから、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際は違っていました。予想以上の査定額となっていたからです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、手続きなどは簡単に進められました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

車売る 高値|26万円で買い取って

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かります。そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車買取 お得な車買取一括査定おすすめ All rights reserved.